スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
iPhoneに対抗してうちでも16GB化計画の実行。
アクアブロガーの方はアップルユーザーが多いようで、
あちらこちらのブログでiPhoneゲットしたよーな記事がエントリーされています。

iPod classicとiMacを使っているなんちゃってアップルユーザーとしては、
この現状をただ指をくわえて傍観しているわけにはいきません。

いや、無理して対抗しなくてもいいんですが、時代に乗りたいわけですよ。

で、いつ買ったのか思い出せない、そしてもう売っていない、そしてバッテリーが死んで放置されている、
その名も iPod mini しかも4GBなんていうものがあったりします。
で、こいつを16GBにしてやるわけですよ。
で、「オレも16GBゲットしたよー、iPod miniだけど。」
とかして「何言っちゃってんの?この人」的な視線を浴びたいわけです。


さっそく必要なものをゲット。
その名もMUGEN POWERなバッテリー。
バッテリーなので無限じゃないですが。
A-DATAの16GBなコンパクトフラッシュ。
台湾製でまとめてみました。
1


バッテリーについてた工具でグイグイと白いカバーみたいなのを外します。
2


外れました。
中に見える金属のパーツの両端がネジで留っているので、そいつも外します。
3


下側も同じようにゴリゴリとこじって外します。
4


こちら側は中に入っている金属なパーツも外します。
クリップ式のパーツなのでスナップリングプライヤーとかあると便利ですが、
そんなものはないので、ラジオペンチでグリグリと外しました。
5


クリックホイールにつながっているコネクターを外します。
7


下側からグイーっと押してやって、液晶側から引き抜いてやります。
8


肝心の交換予定パーツたちは裏側にあります。
マイクロドライブが時代を感じさせます。
9


絶縁テープみたいなのとか、防振用とおぼしきゴムのパーツとかを慎重にはがしつつ、
バッテリーとマイクロドライブを外してやります。
マイクロドライブは日立製でした。
ちなみについてたバッテリーは400mAh、交換するバッテリーは720mAhなので
こちらもだいぶ容量アップです。
10


レーザーセンサー同調。
CF16GB投下。
キッチリ収まります。
11


で、写真を撮り忘れていますがバッテリーも取り付け、分解したのと逆の手順で組み立てます。
このときに、クリックホイールの裏側で基盤の表をガリガリーとやってしまわないように注意が必要です。

PCに接続して復元してやって作業終了。
12

カラーじゃないけど、動画とか再生できないけど、
容量だけはnanoより上になりましたw
マイクロドライブからコンパクトフラッシュになったことで、省電力化されているはず。
衝撃によるトラブルも減っているはず。

よいことづくめなので、miniを使っている方はぜひ。
作業は自己責任でお願いします。

あ、かかった費用はバッテリー、コンパクトフラッシュ両方合わせて8000円ちょっとです。
アップルのiPod 保証対象外バッテリー交換プログラムだと6800円なのでコストパフォーマンスはよいかと思います。
というか、これってよく読むと丸ごと交換プログラムなのね。
スポンサーサイト
[2008/07/16 11:27 ] | いろんなもののこととか | コメント(6) | トラックバック(0)
サバ釣れすぎ。
今回も携帯写真なエントリー。
でも、記事は携帯からじゃなかったり。

今年一番の暑さだったらしい日曜日に釣りに行ってきました。
で、サバ大漁。アジ釣りに行ったんですが。

で、カオスな作業中の写真。

釣れすぎ。しばらく食料は安泰。

サバに邪魔されてアジはどうにもならず。
いや、どうにもなんなかったわけではなく、アジもそれなりに釣っては来たんですが。

---

以下、どうでもいい話。

俗にサバというと、マサバとゴマサバというのがいるんですが、
あ、釣れるのもこの2種類です。
で、今時期のマサバは水っぽくて痩せてておいしくないです。
秋口から初冬にかけて脂のりのりでおいしくなります。
夏場は味の落ちにくいゴマサバのほうがおいしいです。
ゴマゴマと馬鹿にしちゃーいけません。
ただ、マサバに比べると血合いの量が多いので生臭くなりがちかもしれません。

今回釣ってきたサバの割合はゴマサバ6:マサバ4くらいな割合なんですが、
ゴマサバのほうが断然脂がのってました。
比較検討な写真とかないのがここのクオリティです。

あんまりサバの話ばかり書いててもしょうがないので、このへんで。

書きたいこといっぱいあるんですが、うまくまとまらないのが本当の理由です。

松輪鯖 1匹 1500円 なんて売ってるの見るとニヤニヤしちゃいます(笑
だって、松輪とか佐島の職漁船に入り混じって釣りしてるんですから(笑

[2008/07/14 15:45 ] | 釣りのこととか | コメント(5) | トラックバック(0)
久々にメシなネタ。
閉店間際のスーパーに行くと生鮮食品とかが安くなってますよね。
特にお刺身とかそういうの。

そんなおつとめ品なカツオのお刺身をゲット。
ドリップ出まくりであんまおいしそうじゃないやつw
閉店間際とか言ってますが、24時間営業のスーパーで買ったんですけどねw

というか、カツオみんな食べないんですかね。
レジにて3割引きシールを貼られて大量に余ってました。
生臭いとか、鉄の味がするとか言う人いますしね。苦手な人多いのかも。
そのためにカツオには薬味付けるんだろうが!とか思ったりしますが、
それは好きな人の理屈なんでしょう、きっと。

カツオ好きにはよい季節です。
だんだん脂ものってくるし、安くなってきますし。

と、言いつつもそこはおつとめ品なわけで、
お世辞にもおいしそうではないわけです。
だって267円ですよ?見た目もそんなクオリティですし。


で、いつものようにいきなり完成な写真です。
肝心のカツオがまるで写っていませんが。

肝心のカツオがあんま見えねーぞ。

そのまま食べる気はまるでなかったので、脂の少ない背節のほうを購入。
フライパンで油をひかずに表面をさっと焼いてやって、氷水でしめます。
平造りにして皿に適当に並べます。
和える野菜はありもので、玉ねぎ、ニンジン、水菜。
タレというかドレッシングはナンプラー+砂糖+豆板醤+軽くすったゴマ+ごま油とコショウを少々。
半分くらい野菜に和えて適当に盛りつけます。
残ったタレというかドレッシングを全体にかけで完成。

というか、料理の写真難しい。あんまおいしそうじゃない。
実際はおいしかったです。酒のアテですがw
ニラとモヤシとタマゴの炒め物(こいつもナンプラーで味付け)も作ったんですが、
こいつの写真がまたマズそうで・・・。

最近、ナンプラーの出番が多いです。
夏はアジアンなもの食べたくなります。






[2008/07/10 11:05 ] | 日本人なら魚を食え | コメント(4) | トラックバック(0)
台所を改造しようの巻。
言うほどたいそうな改造じゃないです。

以前からキッチンに浄水器をつけたいと思っていたんですが、
んまー、こういうものはそのうちそのうちになってしまうものです。
で、やっと取り付けました。

今の水栓がカッコよくて気に入っているので、蛇口に付けるタイプはいやだなーなんて漠然と。
そもそも付けられるかどうかも定かじゃないんですが。

となると当然専用の水栓のついたビルトインなタイプになるわけなんですが、

建物の後付けオプションとかだと5万だの6万だのと高い。
ネットだと安く買えたりするんですが、工賃が別途2万とか結局同じじゃーん。

というわけで、知り合い経由でビルダー向けの浄水器をゲット(その節はありがとうございました)。
ホルソーもどうせ1回こっきりだし穴さえ空けばよいので、
ステンレス用の高いやつは軽くスルーして歯こぼれ上等、安いやつをゲット。
インパクトは会社に週末貸せ!ということでゲット(電動なのでトルクに一抹の不安あり)。

サムネイルはナシよ。

で、いつものようにいきなり作業完了な写真しかないわけですよ。
しかも携帯電話な低クオリティ。
なんか縦長だし。めんどうなんでそのままなんですが。

位置出しして、ポンチなんてものはないので100円ショップで購入したアイスピックを金づちでゴンゴンと。
ドリル用のオイルなんてないので、サラダ油を垂らしつつ(笑
高速でギュンギュンやるわけじゃないしね、焼きつかなければいいので。
で、ゴリゴリとやっていくうちに穿孔完了。

シンク下の配管はもともとこういった浄水器を付けられるように、止水栓の上に片ナットのチーズが付いていやがったのでそれを利用して分岐。
なんか勝った気がする(笑
配管そのものはフレキ管とホースなのでラクショー。
ナットで共締めとワンタッチジョイントなのでそれっぽく取り回して終了。

全工程で1時間くらい。ビール飲みながら(笑
時給2万円の男。

意外と簡単にできるのでぜひ。
何がぜひなんだよって感じですが、塩素の除去してくれるし。
これで26度の水しか出てこなかったらいうことなしなんですけどね(笑
そのうちPH、GH、KHでも調べてみます。
試薬がまだ使えればですが。




[2008/07/07 14:54 ] | 日々のこととか | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。