スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
45cm水槽のその後。
陸ガンはまったく進んでいません。

両手両足のフレーム組んだだけの状態です。
こんなことだからひと月に1体も作れないんです。
んまー、ポチポチやります。

で、先日立ち上げた45cm水槽なんですが、
ポリプの水槽で使っていたフィルターをそのまま移行させたので、
おそらく水はできてると思いますが、アンモニアも亜硝酸もチェックしていません。
んまー、雰囲気です。

透明感はあるんだけど、蛇口から出てくる水とは明らかに何か雰囲気が違う感じ。
そんな雰囲気です。こなれてくるというか。

ちょっとゆんゆんな感じになってきてますが正常です。

いま一つな感じ。

草のほうも順調で、クリプトも溶けることなく水中葉を展開してきました。
テネルスが若干でかくなり加減なんですが、そうなったらそうなったでそのとき考えますw

で、ちょっとだけまじめな話なんですが、
アクアをしてると水作りなんて言われて、パイロットフィッシュを入れてーなんて
したりしますが、何にもしなくても水って出来ると思うんです。
また、少ない数のパイロットフィッシュを入れて水を作ってなんていうのも
あんまり意味がないような気がするんです。
学者でも専門家でもないので、科学的根拠も知識もないのであくまで想像、私の個人的な考えでしかないんですが、こんな感じです。

一般的に言われる硝化サイクルを実現するためにはアンモニアの発生が必要です。
で、このアンモニアを発生させるためにパイロットフィッシュなりを入れるわけですが、
底床にソイルを敷いたり、草を植えたり、なんだかんだと飼育水の中に手を突っ込んだり、スネールが発生したりとタンパク質等々の有機物が飼育水の中に存在する状態になるわけで、アンモニアの発生要件は満たしてると思います。
極端なことを言えば、有機化合物でなければぶっちゃけなんでもいいように思います。
生肉とかお刺身とかw
で、亜硝酸菌によってアンモニアが亜硝酸に、硝酸菌によって亜硝酸が硝酸にとなって濾過が完成したということになります。
(脱窒うんぬんはここでは割愛します)
サイクル完成までの時間は置いておいてもとくに問題は発生しないように思います。

パイロットフィッシュを導入する場合ですが、残餌や排泄物などからアンモニアを発生させることを目的としてるわけですが、一連の硝化サイクルの中で、アンモニア、亜硝酸という生物にとって有害な物質が発生するわけで、パイロットとして導入された生物を落とさないためにも換水が必要になってきます。
しかしです、しかしですよ。
パイロットとして導入された生物よりも発生したバクテリアのほうが
換水に伴うpHや温度の変動などによって受ける影響が大きいように思うんです。
死んじゃったり、増殖のスピードが遅くなったりってことです。
餌となるであろうアンモニアや亜硝酸を換水によって外に出しちゃったりもしてるわけですし。
一方パイロットフィッシュを導入しない場合は換水の必要がないわけで、
硝酸が発生するまで放っておけばいいわけです。
(コケの発生とか立ち上がりまでの時間はまた無視ですw)

で。
発生するアンモニアの量に見合ったバクテリアしか発生しないであろうことは
想像に難くないので、こんなことが考えられます。

パイロットとして数匹の魚を入れて水を作りました。
よーし、魚いっぱい入れちゃうぞ!→アンモニア大発生→バクテリアで分解しきれず→アボーン

何かしらの有機物を入れて水を作りました。
よーし、魚いっぱい入れちゃうぞ!→アンモニア大発生→バクテリアで分解しきれず→アボーン

どっちみち亜硝酸が検出されなくなって、水が(濾過が)出来てるであろう状態になっても
出来たと判断した時点のバクテリアの量が、新たに生体を導入することによって発生するアンモニア、亜硝酸を分解できるだけの量がなければ結果は同じことになると考えています。

こんな考えなので、私はパイロットやなんかは投入したことないです。
ダラダラと立ち上げて、ちょぼちょぼと魚を追加しています。
立ち上げたのに2か月くらい魚入れないとかざらですしw
レイアウト的な水槽はこのパターンです。

もしくはある程度完成した形を明確にして、入れたい魚も決定して、
水が出来ていようがいなかろうがある程度の量の魚を先に入れてしまう。
で、あとは換水ガンガル、チョーガンガルと。
もちろん、これだと水質に敏感な生体は無理かと思います。
うちのポリプ水槽はこんな感じで立ち上げています。
おまいらスマン!って感じですがw

と、ここまでなんですが、試薬とかで確認したわけでもないですし、
同じ条件下で両方のパターンで水槽を立ち上げたこともないので、
あくまでわたしの私見です。
刺身入れて発生したアンモニアと生体入れて発生したアンモニアは違うんだよ!
当然、それを分解する亜硝酸菌も違うのだ!ってことになると
このエントリーはほぼ100%の意味を失いますw
底床やフィルターを使いまわすと違う条件でも立ち上がりが早いってこともありますし、
そんなことはないと思うんですけどね。

すべては、頭の中で理論づけておくと失敗したときに
自分に言い訳できるためだったりします。
そのほうが精神衛生上よかったりすると思います。
だってなんでだろうーどうしてだろーって悩みすぎると体に悪いですしねw
考察するってことと悩むってことは違うと思うので。

もし試される方があったら自己責任でお願いします。
ついでに両方のパターンで検証してデータ取りなんかをしてくれると
いろいろ役に立つと思いますし、これからアクアを始めたいなんて思ってる人の
参考になったりするかもしれません。

では。


スポンサーサイト
[2009/03/19 13:08 ] | 新・アクアのこととか | コメント(13) | トラックバック(0)
<<こちらじゃあまり見かけないカレイなんぞを。 | ホーム | EZ8でございます。>>
コメント
こんばんは。

45cm水槽、順調そうで何よりですね。
確かにソイルだと有機物たっぷりなので
それだけでパイロットフィッシュ以上の効果がありますよね。
でもそれだけに換水しないと苔に覆われそうな。。。
あ、でも、生体や水草入れる前なら照明も不要だからソイルで水作ってから植栽するのが一番ってことですかねぇ?
[2009/03/19 23:45]| URL | ぴんく #JQSqRRI6 [ 編集 ]
おふろさんの水槽写真だ~!
好きなんだよね、おふろさん水槽。
水草やめないで良かったよぉ!
なんでだろうーどうしてだろーって・・・そぅいえば、わたしよく相談してたよぅな・・・(笑)
水槽を立ち上げるときってって、しばらくあそびで水を回してるくらいのほうがいいかもね!
ゆんゆんな感じ、ってどんな感じ~(笑)
[2009/03/20 16:44]| URL | ユタ #/pdu0RA. [ 編集 ]
ゆんゆん(笑
水作り…なんだか懐かしい(笑
理科の実験のような試薬とかあったなあ。
考えると面白くなって色々したこともあったけど
結局は「どうにかなるか」みたいな雰囲気だったかも(笑
クリプトもテネルスもキレイですね♪
[2009/03/20 18:47]| URL | 三毛猫 #z2AmNf4A [ 編集 ]
おー、水槽ネタだ!(笑)
私も、パイロットフィッシュなんか、入れたことないですよ。
ヤマトとか、数匹、入れることは、ありますけど。
基本は、セットして、フィルター回して...1週間ほどみて...って、勘です(笑)
今は、複数水槽があるので、他の水槽から、
種水入れれば、OKかな...と、考えています。
[2009/03/21 15:21]| URL | パーシー #DNiKDWeE [ 編集 ]
っていうか、
おふろさん、ポリプ飼ってみえたんですか!
ポリプ、おもしろいですよねぇ~。
どの種類がいるのかな...。エンドリー??
[2009/03/22 21:15]| URL | 続、パーシー #DNiKDWeE [ 編集 ]

> ぴんくさん
実際のところよくわからないんですよねw
試薬とかほとんど使わないし。。。
換水に関しては、ソイル入れて水位数センチでエアレーションだけして放置!ってして立ち上げたりもしてました。
このときは照明もつけていなかったのでコケも発生しませんでした。
いろいろ試してるくせにデータ取りをしないので、結局あんまり役に立たないんですよね。
私の場合(汗
ソイルだけで立ち上げられるのか試してみたいものです。
[2009/03/25 15:04]| URL | おふろ #9NHd8lfk [ 編集 ]

> ユタ嬢
おうおう、うちの水槽よ。
わたしの水槽を好きと言ってくれるのはあなただけですよw
そうそう、いろいろ相談されたねえ。
でも、とりあえず換水ガンガレとかどうにもならんときはどうにもならんから諦めろw
とかそんなのばっかだった気がw
ゆんゆんはゆんゆんよ。電波な感じというか。
[2009/03/25 15:16]| URL | おふろ #9NHd8lfk [ 編集 ]

> 三毛猫さん
おうよ、水槽ネタでありますw
勘はやっぱり基本ですよね。いや、やっぱり勘はだめですよw
って人のことまったく言えずに雰囲気とかすごい大好きなんですけどね。
お、なんか大丈夫そうじゃね?みたいな。
意外と人の感覚ってするどかったりするじゃないですか。
マニュアル通りに行くことばっかりじゃないですしね。
[2009/03/25 15:20]| URL | おふろ #9NHd8lfk [ 編集 ]

> パーシーさん&続パーシーさん
パイロット入れない人多くてうれしいですw
うれしいっていうかなんていうか、確かに入れたほうが水が出来るのは早いってのは理論的には理解できるんですけどね。
先々入れるわけだし、ヤマト先鋭隊ってのもありですよね。
敏感な分、換水頑張るとw
そうそう、水槽が複数あるとろ材と使いまわしたり、種水あったりと1から立ち上げることってあんまりなくなりますしね。
で、ポリプなんですが、いるんですよw
セネガルスが2匹います。ブリード物のやっすいやつです。
60でやってるので、このままかポーリーとか入れてみたいなーとかそんな風に思ってるです。
[2009/03/25 15:23]| URL | おふろ #9NHd8lfk [ 編集 ]
セネガルス2匹ですか。
ブリードもので十分ですよ。
なんか、最近思うのですが、
ワイルドものって、確かに魅力的なんですが、
生息地の環境とか数の減少とか考えると...どうよ??
とか、思ってしまいます。
アクアリストも、ワイルドものを、ありがたがるという、意識を変えていかないといけないんじゃないか...なんて。

パルマスは、よくく泳ぐし、愛嬌もあるし、
体色の緑色化も楽しみで、
おもしろいポリプですよね。
けっこう、奥が深いポリプだと思います。
[2009/03/27 00:38]| URL | 続続、パーシー #DNiKDWeE [ 編集 ]
こんばんは、お久しぶりです。
水槽も順調のようで今後の経過が楽しみです。
自分は水槽は有機物があれば立ち上がると考えています。
ソイルがあればそれを栄養にしてソイルに含まれているであろうバクテリアが勝手に増えてくれると思っています。
水ですが、水質検査とか数字で見るのではなく、感覚でなんとなく分かるような気がします。
まぁ水質検査なんてもう何年もしていないですが(苦笑)
ポリプも機会があったら是非見せて下さいね~。
それでは~。
[2009/04/03 03:12]| URL | FOX #nxB/PJ6Y [ 編集 ]

>> 続続、パーシーさん
ワイルドうんぬんは私も同じように思います。
言葉は悪いですが、愛玩動物なわけですし、繁殖が難しい等々という問題がなければワイルドにこだわる必要もないように思うんです。
少なからず現地の環境に影響はあるわけですしね。
とはいっても現地のシッパーさんたちの仕事とかそういう営みも絡むでしょうし、難しい問題ですね。
パルマスいいですよね。
近所のショップにいるのを見たことがないので導入するにしても先になるとは思いますが、見かけたら気にしてみます!
[2009/04/03 18:26]| URL | おふろ #9NHd8lfk [ 編集 ]

> FOXさん
お、ここにも感覚派がっ!w
そーなんですよね、なんとなくな感覚が以外とするどかったりするように思います。
毎回同じ条件で立ち上げられるわけでもないですし、経験というかそういうのって大事になってきますよね。
うまく行った時、失敗した時両方経験できれば対策も打ちやすいように思います。
ポリプ今度がんばって写真撮ってみますね!
[2009/04/03 18:29]| URL | おふろ #9NHd8lfk [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。