スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
不定期更新 カレイシリーズ第二弾。
調子くれてる感じで第二弾です。

今回はイシガレイです。
比較的メジャーなやつです。スーパーとかでもたまに売ってますね。

活けのものを〆てもらって購入してきました。
800gくらいのやつです。

活〆イシガレイ~

秋から冬にかけて抱卵して、産卵期は冬から春先にかけてですね。
煮つけ用の子持ちのやつが冬になると出回ります。こいつもうまいですが、
魚そのものの味をということであれば旬は夏から秋にかけてって感じでしょうか。
今回購入したのは産卵から回復しかけのメスの個体でした。
刺身でいただくという意味ではハズレに当たるのではないかとw
その分、お安く買えるっていうのもあるんですけどね。

独特の臭みのせいでお刺身でいただくイメージのあまりないカレイですが、
実はこの魚にはうろこがなくて、表面をヌルヌルした粘液みたいなので覆われています。
イシガレイの名の通り表面に石のようなものもあって、このヌルヌルと石が臭みの原因です。
といわけでおいしくいただくには下処理が大事な魚です。

具体的には、大量の塩をぶちまけてたわしでゴシゴシとヌルヌルを取ります。
びっくりするくらい取れますw
石はアジのゼイゴを取るのと同じようにすき引きで簡単に取れます。
あとはヒラメなんかと同様に5枚におろすだけです。
皮は頑丈この上ないので、皮引きも比較的簡単な部類の魚に入るのではないかと。

お味のほうは旬ではないですし、〆た当日ということもあって
旨み甘みとも少し足りない感じですが、身はモチモチして(〆た当日なので当たり前ですが)十分いけます。
悪く言えば平凡な味ですがw
縁側はイシガレイ独特の香りがあって、思いのほかのってる脂のおかげか絶品です。
わさび+醤油ともみじおろし+ポンズと2パターンで食しましたが、わさび+醤油だと少し魚が負ける気がします。好みにもよるとは思いますが、今の時期でしたらポンズでいただいたほうがよいかと。
ちなみに背側を薄造りに、腹側は洗いにしていただきました。
もう半身残っているので、カルパッチョ的に洋風に仕立ててみたいと思います。

では。





スポンサーサイト
[2009/04/20 12:35 ] | 日本人なら魚を食え | コメント(4) | トラックバック(0)
<<不定期更新 カレイシリーズ 番外編 | ホーム | こちらじゃあまり見かけないカレイなんぞを。>>
コメント
煮つけ用のは、食べたことあります。
卵が入っていて、ちょっと、得した気分になりますよね(笑)
[2009/04/22 14:53]| URL | パーシー #DNiKDWeE [ 編集 ]

> パーシーさん
煮付けもうまいですよね。
冬場はメスだと卵持ってるしあれがまたほくほくで。
煮魚な季節は終了して目に青葉~な季節がやってまいります(嬉
[2009/04/27 14:09]| URL | おふろ #9NHd8lfk [ 編集 ]
こんばんは。

煮つけのカレイは嫁さんが作ってくれます。
嫁さんが作るのは、卵持ちのが多いですね。
カレイの煮付けって卵持ちで食べることが多い気がします。だから私の中ではカレイは冬の魚ってイメージになってるのかな。。
[2009/05/03 00:49]| URL | ぴんく #JQSqRRI6 [ 編集 ]

カレイの煮付けうまいですよね。
子供の離乳食なんかにもいいですよね。
卵持ちは煮付けに勝るものはないように思いますし、流通してる量も多いですからそんなイメージなのかもですね。
子なしだとムニエルになったりカラアゲにしたりって感じでしょうか。。。
[2009/05/07 16:34]| URL | おふろ #9NHd8lfk [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。